本文へ移動

保育の特徴

 明るく毎日「おはよう!」と元気にあいさつ。登園後はすぐに園庭で保育士やお友達と思い思いの遊びを始めます。登園時は一日の始まりです。暖かく迎えると共に保護者の方からのお話を聞き、コミュニケーションをとれる時間なので大切にしています。また、見たこと経験したことに感動し、共感できる事は素晴らしいことです。沢山の体験を提供したいと、考えています。園生活を通してお友達や保育士と触れ合う中で思いやりの心を学び、心豊かな子に育って欲しいと願っております。

遊び

 朝の自由あそびを大切にしています。遊具やゲームを楽しむのはもちろんのことですが、その他春・夏・秋・冬の自然の変化が発見でき日々感動しています。各クラスでは年齢に応じて保育の五領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現)をバランスよく取り入れ活動しています。

行事

保育参観

 年2回(6月・2月)に実施しています。6月は普段の保育(自然の姿)を決められた期間都合の良い日を選んで、自由に見て頂いています。2月は土曜日に行い普段の姿や親子参加型の保育を考えています。

運動会

 年中・年長は鼓隊、運動教室の発表その他保護者参加の競技を用意しています。

お遊戯会

 合奏・劇・遊戯を発表しています。衣装は職員による手作りです。各年齢それぞれの可愛さにみんな感動しています。

園外保育

 毎月クラスごとに園バスでお出かけしています。年長児はリンゴ狩り・サファリパーク・自然史博物館・染物体験など楽しい思い出ができました。

環境

 広い園庭に樹木が多いので、四季折々の自然の変化が体験できます。花壇の土を掘り起こすと「だんご虫!ミミズ!」と子どもは目を輝かせています。また地域的にも恵まれ、お散歩にもよく出掛けます。畑の作物や路地に咲く花、井野川に泳ぐ鴨など発見がいっぱいです。
社会福祉法人勝栄会 上大類こども園
〒370-0031
群馬県高崎市上大類町972
TEL.027-352-3354
FAX.027-352-3359
0
0
6
7
5
4
TOPへ戻る